当サイトでは障害者に関する公的サービスや助成制度など、障害福祉について主に解説しています。障害者であると、どうしてもお金がかかりますし、多くの支援が必要になります。ただ、これらの多くは申請しなければ利用できません。

知的障害者や精神障害者、身体障害者、難病患者であれば障害者用の公的サービスを活用できます。そこで、これらの制度を知って利用しましょう。

また当サイトでは、障害者グループホームの紹介サービスを全国対応で無料にて実施しています。格安で入居でき、必要な支払いのほとんどが食費や水道光熱費などの実費のみとなります。また家族の介護負担はゼロになるため、こうしたセーフティーネットを積極的に活用しましょう。

障害者の支援制度や仕組み

障害者グループホーム

支援制度

障害者手帳

障害福祉サービス

相続・親亡き後

障害児

【全国対応】完全無料にて優良な障害者グループホームを紹介!

家賃のほとんどが自治体から助成され、食費や水道光熱費など、必要最低限の出費で住めるシェアハウス形式の施設が障害者グループホームです。介護スタッフが常駐しているため家族の負担はゼロになり、親亡き後問題も解決できる施設となります。

障害者グループホームは一般的に「空きが少ない」といわれています。ただ、それは「担当者が知っている範囲で空きがない」というだけであり、実際には多くの空きがあります。近隣の自治体まで含めれば、すぐに入居可能な障害者グループホームはいくつも存在します。

ただ障害者グループホームによって居住に関するルールは大きく異なり、利用者(障害者)にとって最適な施設を選ばなければいけません。

そこで、当サイトでは完全無料で障害者グループホームを紹介するサービスを日本全国にて実施しています。「いますぐ入居したい」「いまの障害者グループホームから他の施設へ移りたい」「強制退去となり、新たな施設を探している」など、軽度から重度の障害者を含めてあらゆる方に対応しています。

障害者グループホームの応募ページへ→

YouTubeでの障害者情報

Instagramでの障害者情報

TikTokでの障害者情報

【全国】障害者グループホームの募集

YouTube動画への取材協力者の募集